特定小電力トランシーバーを使いましょう、

特定小電力トランシーバーを購入する

イメージ

 

様々な無線機がある中で、操作も簡単、で免許も不要なものに特定小電力トランシーバーがある。操作も容易だしハンディタイプだ電池もよく保ちます。通信距離が短くても大丈夫ならお手頃価格な
特定小電力トランシーバーをお薦めします。

 

たたメーカーもたくさん存在して、一つのメーカーからも様々な機種がでているので選ぶのが少し難しい。
使ってみたら操作がわけわからない、声が聞き取りにくい、設定を行いにくいなど、それぞれの機種によってなり使い勝手がかなり違うかです。メーカーというより機種により電波が届く範囲とか受信感度も製品により大きな差がある。業務トランシーバーはケンウッド製が意外とシェアをとっている。
まあ大手ということで有る程度トランシーバーはケンウッドというブランド認知があるのだろうか?
ネットで探しみると色々な機種がでてくるから是非探してみて欲しい。

 

結局値段で選ぶということになってしまうかもしれないが、できればちゃんとフォローしてくれる
無線機の会社から購入した方がいいだろう。というものの、無線は目に見えない電波を扱うからだ。
いざ購入したものの、場所によって使えないなんてこともあるからだ。
だから値段だけで選ぶのはリスクが高い。1台や2台ならたかが金額も知れているが、10台20台になると
金額も高くなる。お試しレンタルをやってくれたり、色々と提案してくれる会社を選ぶ報がいいのでは
ないだろうか。